Satonowa Beekeeping School

さとのわ養蜂スクール

Placeholder

みんなで学ぶ
新しい学びのカタチ
さとのわ養蜂スクール「Satonowa Style」

Message by Mayumi Sato

佐藤 麻由美

#

さとのわ養蜂研究所の所長&研究員の佐藤麻由美です。 養蜂1年目となる2020年、2箱から始めて8箱に。そして2021年は8箱から15箱になりました。 養蜂を始めて2年目。プロではない私が今だからこそ伝えられる事があると思い、3年目となる2022年春に養蜂スクールを開校することにしました! 世界中でミツバチが減少し、日本でも減っているミツバチの研究を皆さんとシェアし、これからの地球環境を考えた養蜂スタイルを養蜂に興味ある方々と一緒に新たなスタイルを確立したいと思い、さとのわ養蜂スクール「Satonowa Style」を開校します。 フィールド内には日本みつばちも西洋みつばちもいます。 大人も子どもも学べる楽校で、共に学びませんか? 3年目養蜂家だからこその新しい発想と研究、情報コミュニティを作っていきたいと考えています。
Instagramはこちらです。

さとのわ養蜂スクール「Satonowa Style」とは

講師から学生へ一方通行ではないカタチ
みんなで一緒に養蜂を学びながら自然環境保護に関わりましょうという方針です。
「サクッと通学タイプ」と「がっつり住み込みタイプ」があります。
養蜂講習日数は全30回ほどですが、全て自由参加なのでお日にちが合う日に来ていただくというスタイルです。

サクッと通学タイプ

サムネイル

自宅から通いながら養蜂を学ぶタイプです。週一回ほどの頻度で神戸市西区にある「さとのわ養蜂研究所」に通います。約30回/年ほどの講習日があり、講習日は約1週間ほど前にお伝えします。

がっつり住み込みタイプ

サムネイル

養父市にあるシェアハウスに住み込みながら、養蜂とWEBを学ぶタイプです。養蜂は神戸市西区と養父市との2拠点で講習をします。養蜂講習がない時は、自立学習型でWEBスキルを磨きます。

(下記のボタンから養父のホームページに飛びます)

Overview

サクッと通学タイプ


JR三ノ宮から車やバス・電車で約30~40分で来ることができる里山で養蜂をしています。

概要

【期間】3月~同年12月
【場所】兵庫県神戸市西区押部谷町木幡369 さとのわ養蜂研究所
【料金】88,800円 / 年 +入会金20,000円(みつばちの会にご入会)
【開催日数】約30回 / 年のうち参加日数は自由
【料金の内訳】養蜂講習に掛かる全ての費用
【定員】10名(予定)
【参加方法】下記のお申込みフォームよりお申込み
【備考】講習修了後も1年間オンラインでフォローアップ有り

Application

お申込み

下記のボタンより別ページへ飛んで、お申込みください。

Application